BLOGブログ

Domaniメイツ合田雅美の花と体が資本です

大人のフルーツ 無花果

2016/09/28

無花果の季節ですね。

image


子供の頃はなんだかぼんやりした味だなぁと好んで食べなかった思い出があります。

祖母や母が美味しいというのを不思議に感じてたのに、大人になったら大好きになりました。

無花果が好きになったと言ったら母が送ってくれました。無花果の栄養価などはこんな感じで、女性にはとっても嬉しいフルーツ。今年は雨などの影響か例年より出来高が少ないそう。

成人女性の身体にいい成分がたくさんだから、本能的に美味しいと感じるようになったのかも、なんて思ってます。

image


image


きゃー、運ぶ時傾けてしまったら、ひとつがパックマンみたいに別の無花果を食べてるー。
image

この はざまいちじく はじめて食べたんですが、メッッチャ美味しいっ。酸味と甘み、果肉の質感が素晴らしくバランスいいっ!

傷みやすいのと生のものが豊富に出回る時期が短いので楽しみを逃しちゃいやすい無花果。

旬の果物を美味しくいただいて、キレイになれると嬉しいですよね♪ぜひお店で見かけたらこの時期を逃さず食べてください。食べ方はこちら。大抵のものは皮ごと食べられるようですよ、簡単で嬉しいですね。

金木犀

きのうの朝、急に金木犀が香りはじめたことに気づきました。

家の近くだけじゃなくて、道も、駅前も。いっせいに香っていたそうです。一昨日はどこにもなかったのに。

こんなにいちどきに咲くんだと、40年近く生きていてはじめて気づきました。毎年、金木犀の香りに最初に気づいた日は、いつもあぁって思ってきました。だけど、今年はどこもかしこもしめし合わせたように香る事を知って、何だか大発見のように思えてとても嬉しくなりました。

秋なんですね。
image


新ブランドKANEBO試してみました♪メイクアップ編

2016/09/14

続いてはメイクアップ編です。ラインナップはこちら下部です。 




===
特に私がいいなって思ったのは、リップ、アイブロウ、アイライン。


リップ


カネボウ モイスチャールージュ
2016-08-29-14-12-08
シックなパッケージ♪

 2016-08-29-14-14-54

私が体験したのは、01 Natural Beige02 Coral Pink


このリップの素晴らしさは、透明感のある軽やかな仕上がりと顔色を明るく見てくれる発色の両方が叶う事、そして潤い!


大人になるとどうしても唇の色も含めて顔色がくすんできますよね・・・これを塗るとごく自然にぱっと顔色が明るくなりますけど唇だけが「私口紅塗ってます!唇ここです!」みたいに目立ちすぎることもなく、生感のある仕上がりが絶妙。


透明感のある口紅は発色がほとんどないな~なんてこともありますが、こちらは1本で艶やかな色が出ます。おまけに荒れた唇も使っているとプルプルになるのでリップクリーム要らず。これまた乾きがちな大人にいい♪


オフィスシーンにはもちろん、透明感のある色づきは太陽の下でも綺麗。


蛍光灯の下で映えてなおかつ自然光の下で美しいってなかなか両立が難しいのだけど、このリップなら叶えてくれます。オフィスでは綺麗に見えるマット寄りメイクも外に出たら生気がなくてなんだか怖かった・・とかありがちだけど・・こちらのリップなら安心です。


この透明感と発色はどういうテクニックなんだろうとじっと見ちゃう・・。
コーラルピンクをつけたとき、「あっ、昔こういう唇の色だった!」って感動しました。
よく研究されたんだな~って感心しちゃう超お気に入りアイテムです。



アイブロウ

カネボウ ペンシルアイブラウ
2016-09-13-23-47-53 
01 Neutral Gray


ペンシルタイプ。細くてとっても書きやすいし、濃くなりすぎず色が軽いタッチできちんとのるので私のように眉がしっかりある人もとっても使いやすいです。ペンシルは濃くなりすぎるから気をつけてとメイクさんに言われちゃうけど、こちらなら安心。持ち手が細くて適度な重さがあるのも描きやすい理由。


アイライナー

カネボウ デュアルアイライナー
2016-09-13-23-49-04
 

01 Neutral Black

両端にペンシルとリキッドをセットできるアイライナー。
プロのメイクさんは、ほぼ100%ペンシルとリキッドの両方を使ってアイメイクを仕上げます。まつげの間をペンシルで埋めて、目尻近くをリキッドで、っていうのが最近多い使い方な気がします。どちらか一方を使うだけより自然で印象的な仕上がりになるので私も真似してるんですけど、これ1本でできちゃうので嬉しい(ペンシルだけ、リキッドだけという使い方も可能です)。


ペンシルの芯は細くて、描き心地は固すぎず柔らかすぎず。濃くなりすぎちゃったり、色が乗らなかったりなんてことなくメイクができます。リキッドも細くて描きやすい。私はアイラインがちょっと太くなっただけであっという間に歌舞伎のようになっちゃうんですけど、そんなことにもならず使えました。とにかく使いやすいです。


アイテムを使ってお試し初日に軽くメイクしてみました。マスカラとアイシャドウは使ってません。
写真加工アプリを使いたいのはヤマヤマですが我慢して・・・シミそばかすが目立つのは最近かなり増えているのを隠してないからで・・・ご容赦を。室内で自然光で撮りました。顔色良く見える♪
2016-08-29-14-59-41

何せすっぴんは(7月で今より少し日焼けしてるような気がしますが)これなので・・。本気のすっぴんなのでさすがに近撮NG。こちらも加工我慢我慢。比べてみてください、この違いを!
2016-07-08-12-57-23

 

あとこれとか。顔色はこんな感じ。私の旅行記は大抵完全スッピンなので、過去のを見てもらえるとメイクの効果がより鮮明にわかると思います。去年もあるはあるけど、やっぱり今よりシミそばかす少ないです。

PROFILE

合田雅美

1979年4月2日生まれ、A型
【職業】会社員
【趣味】読書、ランニング、登山、料理
【特技】華道、推理、昆虫の名前当て

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。