BLOGブログ

Domaniメイツ合田雅美の花と体が資本です

ソウルメイトと国境なき医師団

2017/01/15

昨日11年度メイツの郁ちゃんとメッセージのやりとりしてたら

image


と言われたので覗きに行った。

ベビ会楽しそうだった

そして、育児に忙しくて読めてなかったから真季ちゃんのブログを読んでいたら、しれっと私の出産を祝ってくれていた。

image



こんなエントリ書いててくれたなんて。

知らなかったよ。

友の幸せを遠くから見守り、祝い、そっと泪して酒を飲む(そこまで書いてないけど多分その日も理由はさておき飲酒はしてると思う)。

河島英五の『時代おくれ』に出てくる男のような女だ。

感動したな。
ありがとよ!!←違うかな?

そして、読み続けててびっくりしたのが、真季ちゃんが国境なき医師団への寄付を最近はじめてたこと…

image


私も寄付をはじめたので…

時々書いてるけど、真季ちゃんとは何でかわからないけど、色んな事をするタイミングがシンクロするし、やることなすこと似てる。

実は『東京タラレバ娘』、私も大人買いしてて、真季ちゃんのブログ見てビックリ。


いちばん最初にシンクロしたのはまだ真季ちゃんと話した事もなかった時にマックに行ったというブログを同時に書いた時かな…。私のその頃のブログは事情によりもうないけど…。

彼女はきっとソウルメイトなんだと思ってる。

話が逸れた…

娘を出産したとき身体もボロボロになったし、外の世界で生きていくにはあまりにも未熟な新生児に驚いた。

日本の高度な医療と豊かな生活に支えられていなければ、私も娘も死と隣り合わせなんだと感じた。

命を産むこと、産まれて生きていくというのはとても難しい事で、それが当たり前のようにできる日本はものすごく恵まれているんだと身体の芯から理解した。

私には食べるものがある。住むところがある。働くことができる。そしていまは娘も産まれて生きている。

このお礼を世界に返していきたい。

真季ちゃんの言う通り、私たちの寄付なんてほんとに小さな額だ。

だけど、続けていきたい。




PROFILE

合田雅美

1979年4月2日生まれ、A型
【職業】会社員
【趣味】読書、ランニング、登山、料理
【特技】華道、推理、昆虫の名前当て

RECENT ENTRY

ARCHIVE

月別アーカイブ

SEARCH

記事検索
小学館雑誌定期購読Privacy policy小学館のプライバシーステートメント広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2016 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。